インプラント治療

インプラント治療は、歯の抜けた部分に人工の歯根(しこん)を外科手術により埋め込んで、顎の骨に定着した後、人工の歯冠をその上から装着する治療法です。
インプラント自体は永久的なものではありませんが、日々のお手入れ(ブラッシング)と定期的な健診(メンテナンス)を継続することで長期的に良好な予後が期待できます。

 

こんな方は、ご相談ください

 歯が抜けてしまった方

 入れ歯に抵抗がある方

 入れ歯を使用しているが噛み心地が悪い

 入れ歯に違和感がある

 

義歯

噛む力は、人間が生きる上でとても大切です。食べ物を噛んで、飲み込む。普段の食事で無意識に行っていることですが歯がしっかりしていないと、硬いものが噛めなくなり、柔らかい食品を摂取する機会が増えていきます。そうなると食生活が偏り栄養バランスが崩れるので様々な疾患リスクが高まります。噛む事はすべての源と言っていいほどとても重要な事なのです。義歯はセメントで固定するものではなく、自身で取り外しをして使用するものです。
また残存歯が少ない場合は大きく作製する必要があります。義歯の強度、薄さ、審美性などをより一層向上させる場合は保険外診療の必要があります。

 

義歯製作までの流れ

①カウンセリング
入れ歯を使用されている方、これから新しく入れ歯を作る方に、どのような治療方法とどのような入れ歯があるかなどのご説明をさせて頂きます。あなたに合う入れ歯をご提案出来るよう努めます。
②口腔内検査・現在の入れ歯の検査
口腔内の状況を検査します。また現在の入れ歯でお困りな事など使用状況などもお聞きしながら検査します。
③検査結果にて、施術の希望確認
口腔内の状況をみて、どのような治療と入れ歯があるかなど、患者さまのご要望をお聞きしながら施術工程を決めさせて頂きます。お気軽にご要望などをお伝えください。
④義歯製作
新しく入れ歯製作を行うか、元の入れ歯を参考にして新しく入れ歯を製作します。噛み合わせを見ながら、微調整を行い製作をしていきます。

義歯製作までの流れ

入れ歯・義歯

インプラント

お気軽にお問い合わせください。0897-34-4117受付時間 9:00-18:00
[ 水午後・土午後・日・祝日除く ]